Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 23日

無事帰国!

ようやく、今週の火曜日に3週間弱に及ぶ世界一周の出張から帰ってきました。ホントに疲れたー。

改めて今回の行程は、ニューヨーク=>フィラデルフィア=>ニュージャージー=>ニューヨーク=>パリ=>ミュンヘン=>東京、とまさに移動天国。特にニューヨークからパリ行きの便が、かなり夜遅い便だった上に、ビジネスクラスなのに隣がアメリカ人のやたらしゃべりたがりのオバサン、かつ大きい犬を連れていて(籠なし)ウーウー唸ってるし、このあたりがある種の正念場でした。

でも、後半がヨーロッパで本当に良かった。パリに着くなり、昼からワインを飲みつつ(郷に入っては郷に従え)、シーフードプラッターを食し、その後、予定していた現地のバイオテックの会社と打ち合わせをした後に、夜は、またワインを飲みつつ、クラブケーキを食して、すっかり疲れも吹っ飛びました。
次の日は、午前中から午後の早い時間まで別な会社と打ち合わせをした後、フリーになったので、ちょっとだけベルサイユ宮殿に立ち寄り。いやはや、それにしても壮大ですな。古今東西、権力者の考えることは皆似たようなもんです。

そして、ミュンヘンの空港から最終目的地のRegensburgへ。ミーティング自体はがっつり一日中缶詰だったのでかなり疲れましたが、その直前の日曜日の朝に、留学先のドイツ人の友人が1時間半かけてホテルに会いに来てくれて、二人でお茶しながら近況を語り合えたのが何より嬉しい出来事でした。
そうそう、そう言えばその時にその友人から勧められたのがRadler(ラドラー)という飲み物。何かと言うと、ビールとレモネードを混ぜたもの。現地の人達はビールを中断する時に軽めの飲み物として飲むんだとか。私もその日の夜に試してみましたが。。。。。。うーん、爽やかではあるけど、微妙。まあ、興味があればお試しあれ。

こう書いていると、何だか美味しいもの食べて、お酒飲んでばっかりなように聞こえますが、全行程でそれぞれミッションがあり、社長にフルで同行なので、基本ガチで交渉もしくは議論の毎日でした。個人的に、今回の出張を自分の何らかのターニングポイントにしようと行く前に思っていて、その為に全力で臨みましたが、結果的には、非常に貴重な経験をすることが出来ました。
特に、最重要な2つの交渉会議については、社長の交渉術の素晴らしさ、日本人らしからぬ強さを傍で見ながら、自分もフルサポートする経験が出来たのが、自分にとっては大きく、今後のイメージ醸成にも役に立つでしょうし、多少なりとも自分の自信にも繋がってきそうな気がしています。

それから、当たり前のことではあるけど、「相手に質問をしつづけられるかということがいかに大事か」ということを改めて感じさせられた旅でもありました。それが自分が関心を示していることに繋がる訳ですし、交渉時は最大の防御にもなる訳で。あとは、自分のスイートスポット(得意分野)を増やしつつ、そこだけは外さなければ、まあいいんじゃないかと。そもそも全知全能ではないので、全部はカバー出来ないし、ただ、ストライクゾーンの中を知ろうとする姿勢を持つ事は大事ですが。

何か取りとめのない内容になってしまいましたが、最後に、帰国後、我がヤクルトスワローズはすっかり息を吹き返し、それが出張の疲れを多少吹き飛ばしてくれています。体調も問題なく、GW前の超多忙スケジュールも何とか乗り越えられそうです。それより、日舞の舞台前の準備が。。。。。。あーそっちが何より不安だ(笑)

c0001192_3552515.jpg
c0001192_3553818.jpg
c0001192_355465.jpg
c0001192_3555493.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2011-04-23 04:01


<< 舞台リハ      現在フィラデルフィア >>