Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

Independent Study

先にも書いたとおり、今セメスターは通常の授業に加えて、MarketingのProfessorとPh.D Studentとともに、とあるプロジェクトをしています。御題は、"Sales Team Effectiveness Analysis"。詳しくはここでは書きませんが、Professorのツテで某コングロマリットのUKとJapanオフィスを対象に調査を行いはじめたところです。このテーマでの実データ分析を伴った論文は、Marketingの世界では初めてらしく、彼らの論文が半年後か1年後位に専門誌に載った場合、どんな形になるかは分かりませんが、私の名前も載せてもらえそうな感じなのでやりがいのあるプロジェクトです(しかもProfessorもPh.D Studentも本当にいい人達でラッキー)。また、今はまだデータ収集前の段階ですが、実データが集まった後は、SPSS等のデータ分析ツールを使う予定なので、ツールの使い方も学べそうで、今後のキャリアの上でも役に立ちそうです。そもそも今回声がかかった理由のひとつは、前セメスターでの彼らとのディスカッションと準備作業での印象もありますが、私が"日本人"であることも少なからず影響しているので、その意味では"日本人のいないスクール"を敢えて選んだことがこのチャンスを呼んだとも言え、狙いどおりの結果になって嬉しい限りです。
[PR]

by tomo_gt | 2005-09-30 11:38
2005年 09月 28日

祝!Braves 14年連続地区優勝

今日のロッキーズ戦で大勝し、これで14年連続の地区優勝を決め、チームが持つプロスポーツの連続優勝記録を更新しました。しかも、今年の優勝はこれまでとは違う意味合いがあることは誰もが認めるところです。Francoeur, Langerhans, MaCann, Johnson, Davis, Betemitといった若手起用で、一気に世代交代を果たしつつ優勝出来たことは、来年以降の記録更新に繋がることでしょう。さあ、今年こそ10年ぶりのWorld Champion目指して、Go Braves! もちろんPost-Seasonは観に行きます!
[PR]

by tomo_gt | 2005-09-28 13:20 | MLB
2005年 09月 28日

テスト返却-2回目

今セメスター2回目の試験返却、FA&Rの試験結果が返ってきました。最後まで終わらなかった人もいたらしく、点数のばらつきがかなりあったようです。残念ながらトップは取れませんでしたが、92点、"Well Done!"頂きました。点数には今や不感症になっていますが、今後もマイペースで行こうっと。
c0001192_1144940.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2005-09-28 01:14
2005年 09月 26日

Business School at TECH

そろそろ来年に向けて出願する人が見るかもしれませんので、たまには真面目に学校紹介ということで、昔作ったHPに載せていたものを写真とともにコピーしておきます。

c0001192_555790.jpgc0001192_5553472.jpgc0001192_601534.jpgc0001192_603045.jpg








学校紹介: Georgia Institute of Technology, Dupree COM
By Business Week MBA ベストビジネススクールガイド抜粋
オリエンテーションの間、ジョージア北部の山の中でチーム活動に精を出すデュプリー経営大学院<今はデュプリーの名前が取れ、College of Managementになりました>の新入生のように、ジョージア工科大学の新進気鋭のビジネスプログラムは着々と生涯を乗り越えている。10年以上もの間、トップ30校の影に隠れていたこの南部の小さなビジネススクールは、今年はじめてトップ30に躍り出た。200人(2学年合計)の学生しかいない学校としては快挙である<今は150人強>。 学生の約半数は科学的教育を求めてやってきた工学と科学の出身者で占められているが<Joint Degreeが結構多いです>、拡張された新しいカリキュラムを武器に、デュプリーは"ソフトスキル"を持つ出願者たち(社会科学や、より広く教養学部の出身者)に新しい魅力を振りまいている。とはいえ、この学校が数学的な要素を重視していることには変わりはない<関数電卓必須!>。つまり、デュプリーは多様な学生を集め、カリキュラムの統合を進めることで、より強力なMBAに成長したのである。"2つのことも同時にやるようなものです"と入学審査部ディレクターのアン・スコットは言う。
近年、デュプリーはSchoolからCollegeに変わった。その結果、大学内での認知度とステータスが高まり、ネットワークも広がった<これはあたりかな。でもメインキャンパスからちょっと離れている弊害もある>。デュプリーは今ジョージア工科大学の5つのカレッジと並ぶ存在であり、学校当局はこれまでのように別のカレッジの長を通すのではなく、大学総長と直接やり取りを行っている。また大学が1億4800万ドルをかけて建設している新しい校舎が完成すれば<2004年初夏完成済>、"技術のショーケース"の異名をとり、ふくらみ続けているデュプリーの最新設備はますます充実することになるだろう<確かに校舎の環境は良い>。デュプリーのカリキュラムは教授法によって3等分することができる。講義が33%, ケースが34%,その他コンサルティングやグループワークが33%だ。1年目はコアコースで埋め尽くされるが、ほとんどの学生は春セメスターに選択科目は取ることが出来る<コアコースもAccounting, Marketing, IT等、認められれば免除可能です>。2年目には1つ以上の専攻を選ぶことができる。選択科目の中には、目下話題のテーマや高度に専門的な分野に焦点を充てたものもある。"Financial Analysis-Tech Firm", "International Accounting", "Venture Creation", "Knowledge Management"はその例だ。その他、今日的な科目としては"B to B Marketing", "Global Strategy Management"等がある。
ここ2,3年デュプリーへの出願数は500で落ち着いているが、トップ30入りを果たしたこと、伝統的に授業料が安いことを考えると、この学校への関心はこれから激増するだろう<B-Schoolへの出願者全体が減っていることもあり、この内容は外れちゃったかな。でも他校に比べて学費が安いのは確か>。
[PR]

by tomo_gt | 2005-09-26 05:58 | 学校紹介
2005年 09月 25日

英語生活の中での息抜き

(友人と遊ぶ以外でのひとりでの)自由な時間が限られている中、英語生活から瞬間的に離れてリラックスした時間を過ごすには、30分程度の日本語TV番組を観ることが、弊害もなく私にとっては一番いい方法です。私の家から車でそう遠くない距離にある、日本のTV番組のレンタルビデオを取り扱っているのは2件あり、いい番組を物色しに1週間に1度程度ちょっと顔を出します。そんな中、ごく最近観ている唯一の番組が"サンクチュアリ/大人の聖域"。おそらく日本では深夜に放送しているのではないかと思われますが、毎回、吉田栄作とさまーず三村、そしてゲストの3人で、リビング風のセットの中、ゲストのオススメの酒を飲みながら、ゲストの経歴や趣味について語るもの。特に三村の絶妙のボケ(決して突っ込みではない)がたまりません。ゲストも各分野の一線で活躍している人達ばかりで刺激になりますし、かなりお気に入りの番組です。特に面白かったのが、映画監督の北村龍平の回。何度かTVで観て、顔や経歴は知っていましたが、トークもかなり面白かったです。彼は海外生活中に映画館で食べた、バターたっぷりのポップコーンがたまらなく好きらしく、ゲストが持参することになっている酒のつまみもポップコーン。先日も、映画館に行った際に、"バターたっぷりで"とカウンターでお願いしたところ、ちょっとしかかかってこなかったとか。そこで吐いた言葉が"こっちは遊びじゃねーんだよ!"(ちなみにこれは彼の口癖<笑>)。いい味出してますね。この位の壊れ具合必要です。更に面白かったのが三村のボケ。北村監督は17歳で突然国語の時間中に"やっぱり映画監督だ"と悟って、その場で退学届を国語の先生に提出し、次の週に渡豪したとのこと。更に、吉田栄作も、"私も17歳の時、役者になろうと思いましたね"と続いた後、三村が"そっかーみんな17歳なんですねぇ.........そう言えば、僕も17歳の時、突然......."エッチしてーなー"と思いましたね(スタジオ大爆笑)。 お後がよろしいようで。
[PR]

by tomo_gt | 2005-09-25 10:41
2005年 09月 24日

Butters

最近忙しくてDVDを観る時間がないのですが、相変わらずSouth Parkは私の英語のバイブルです(Degsにも、Tomoのslang英語上達はSouth Parkのおかげだといつも言われています)。特に最近のお気に入りが写真のButters。気が弱くいじめられキャラですが、結構人気があるらしい。ChicagoのIf you leave me nowをよく歌っているんですが、あまりの音痴でChicagoの曲には聞こえない。意地悪極まりないCartmanがButtersを騙す為に作ったAwesome-Oというダンボールのロボット(因みに日本製)を本当のロボットだと信じてしまう素直さ。本当に愛すべきキャラクターです。ぜひSouth Parkを観た事のない人は老若男女問わず観てみてください。きっとはまりますよ。
c0001192_1561368.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2005-09-24 15:05
2005年 09月 24日

Go Braves!!!

知り合いのアメリカ人家族とTurner Fieldに観戦に行きましたが、今年一番のゲームでした。先発のSmoltzは調子が良くないなりに3点に抑えていましたが、拙攻で、試合は0-3のまま8回裏へ。半ばあきらめムードでしたが、ここからがRookie軍団のハッスル劇場開始。1点を返した後、LaRocheの三振で2アウトとなり、続く売り出し中のFrancoeurのあたりはボテボテの内野ゴロ。3アウトと思ったところが、Francoeurの激走1塁セーフで2-3。更に、Langerhans、McCannのRookieコンビの連続ヒットでついに逆転し、4-3。最後は安定感抜群のFransworthが締めて、試合終了。3階席を除いてほぼ満員だった球場は大興奮。本当に今日の試合は最高でした。Go Braves!!!!

P.S. 楽しんだ代わりに、結局11時に帰宅してから1時半までCase Reportを書くはめになってしまいました..でもその後、ビールを飲んで試合後の楽しい余韻を取り返しましたが(?)

c0001192_12273271.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2005-09-24 12:23 | MLB
2005年 09月 24日

MBA Career Fair - For Finance

昨日のBlogで書いたとおり、ビジネススクールの校舎でFinance系のポジションを志向している人達向けのキャリアフェアがあり、朝の9時30分から参加。予想していた以上に盛況で、私も合計10数社の人達と話をしてきました。私自身、プログラムの中でFinanceにフォーカスしてきているのと、U.S.CPA, コンサルでの経験があることから、各社ともスムーズに話が進みました。まあ、VISAの問題もあるでしょうし、あくまでファーストコンタクトに過ぎないので、期待はしていませんが、今後の日米両方での就職活動を楽しめればと思っています。これから、知り合いのアメリカ人家族とTurner Fieldに行ってきます(でも、帰ってきたら、ケースレポートの準備をしなくてはいけなそうで、ちょっと憂鬱ですが。まあ明日に先延ばししてもいいか)。
[PR]

by tomo_gt | 2005-09-24 06:57
2005年 09月 23日

Diversified Circumstances

長い一日でした....zzzz。
今日は朝8時からFR&Aの試験があった為、朝に極端に弱い私ですが、6時30分に起き、普段は朝食を摂らないのですが、脳を活性化させるために寝ぼけ眼でスニッカーズに齧り付つきながら、Business Schoolのビルに到着(この時点で既に疲労困憊)。試験自体はなんとか力技で片付け、Corporate Restructuringのクラスへ。途中HBSの人か誰かが作った、APVとDCFの比較資料で数字の導き出し方に教授も含め混乱している状態の中、私がロジックを見付け出したところまでは良かったのですが、複雑すぎて口頭のみの説明が理解されず、仕方がないので、紙に書いた計算ロジックを教授に渡して何とか解決(トイレでフランス人のクラスメイトに"教授より知ってんじゃん!"て褒められたけど、それよりも口頭だけで説明しきれなかったことに悔しさを覚えつつ次の授業へ..)。でもここで労力を使いすぎて、次のLawの補講は軽く流して、授業終了。でもまだ終わりません。この後、6時までInternational Financeの試験勉強。何せ今やっておかないと、週末、色々予定が入ってしまっている(まあ遊びの予定だけど)ので時間が取れない。で、6時30分から、メインキャンパスで申し込んだAccent Reductionのクラスへ。インド人、フランス人、韓国人....悩める外国人達が大集合で、THやL/Rの発音に格闘(この辺の発音はもう大分大丈夫になったけど)。で、家に帰ってから9時30分くらいまで再びInternaional Finaceの試験勉強っと。これでやっと自由時間になりました。何かビデオでも観ようかなと。でも明日は9時からBusiness Schoolのキャリアフェアがあるので早起きしなくちゃいけないんだった....はあ

と、一日の説明をしていたらタイトルに関する記述がないことに気づきました。何を書きたかったかと言うと、たまに自分のいる環境に不思議さを感じると同時に幸せを感じる瞬間があること。それは、色々な国の人達と日々関わっているのを実感した時。今、チームを組んでいるのは、2チームで、1チームはほとんどアメリカ人、もうひとチームは、ドイツ人が2人にインド人が1人。お願いされてコンサルのMockケースインタビューをしているのがインド人、Finance系のクラスで仲がいいのがコロンビア人、普段交流しているのがアメリカ人がほとんどであとは中国人。最近結構話すようになったのがフランス人,etc......短い人生の間にこんな環境に身を置けることが出来ているのはラッキーだと改めて思う今日この頃なのでした。
[PR]

by tomo_gt | 2005-09-23 12:12
2005年 09月 21日

アンガールズ中毒は続く....

最近観てません。夏に帰国した時、DVDを買おうかどうしようか迷って、結局買わずに帰ってきてしまった。買えば良かった....あの田中のやる気ない突っ込みが観たいです。ヘアサロンのネタが観たい......
[PR]

by tomo_gt | 2005-09-21 11:14