Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

New Dean

今年6月に退任するTerryに代わって新しく就任するDeanがSteve Salbu(現Associate Dean at U.Texas)に決定したとのメールを受け取りました。以下は彼の現在のステイタスです。私はもう卒業してしまいますが、これからどう学校が変わっていくのか楽しみですね。

Salbu is currently associate dean for graduate programs, Bobbie and Coulter R. Sublett Centennial Endowed professor, and university distinguished teaching professor at the McCombs School of Business at the University of Texas. He is the director of the McCombs School's Business Ethics Program. He has also served as a visiting professor at a number of top U.S. and international business schools, including the Wharton School of the University of Pennsylvania, University of Michigan, London Business School, and Indiana University .

c0001192_1035222.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2006-02-28 10:35
2006年 02月 25日

Happy Birthday

c0001192_17475629.jpg

今日は、コロンビア人のクラスメイト、Andresの誕生日パーティが彼の自宅で開かれ、私も呼ばれたのでお祝いしてきました。もともと、彼は仲のいいクラスメイトしか呼ばなかったようで、私を含め6人のクラスメイトとその奥さん彼女等々、総勢10名ちょっとのパーティになりました。それにしても、改めて考えると、顔ぶれは、かなり"International"(死語か!?)。コロンビア、インド、ペルー、ロシア、ナイジェリア、そして日本。こんな面子のパーティなんて、今後一生ないんじゃないかと思うと、なんだかちょっと感慨深いものがありました。Rikaが作った寿司をはじめ、ラザニア、その他諸々を食べたあとは、ビール瓶の即席ルーレットで、当たった人がどんな質問にも答えるか、もしくはそれが嫌なら、皆の前で踊らなくてはいけないっていうゲームをしたり、それぞれの国の国歌を歌ったりと、かなり盛り上がり、気づけば彼のアパートを出たのは12時30分近く。日本の飲酒検問ではどうやっても隠しきれないであろう、日本酒とワインが回っている完璧な飲酒運転状態で帰路に着きました。あー楽しかった。Happy Birthday, Andres.
[PR]

by tomo_gt | 2006-02-25 17:48
2006年 02月 25日

マンツーマンディフェンス

最近話題がDerivativeづいていますが、昨日返ってきたグレードが一定レベルに達していない場合は、Professorのオフィスに今後どう勉強するかについてディスカッションすることになっていて、私はそのレベルをパスしていたものの、惜しくもクリアーできなかったもうひとりのMBA生と、念の為、話をしに行くことにしました。で、今日たまたまチームミーティングで学校に行ったついでに、来週どの時間に2人でオフィスに行けばいいか聞きに行ったところ......熱心な学生と勘違い(?)されたのか、なぜかProfessorはその場でやる気マンマンモード。結局、スケジュールを聞きに行くつもりが、midtermで間違った問題を一問一問教えを受けながら解くことに。都合1時間半のマンツーマンディフェンス(なんのこっちゃ)。しかも、厳しいことに、自力で解けるところまでやらないと、何も手助けしてくれません。お陰様で、テイラーの公式、Ito's lemmaの応用の仕方、Martingale、etc....ばっちり理解しました。あざーす。いやあ、いい先生に巡り合えました。貴重な時間を、たかが1MBA生に手取り足取りレクチャーしてくれるなんて。やっぱり、Dropせずに食らいついといてよかった。No pain, no gainですね。 

MartingaleはドリフトレートがゼロのBrownian MotionだからdY=(0)dt+(something)dWと。だから、とある動きがMartingaleかどうかは、Ito's lemmaを使って、最終的に導き出された式のドリフトレートがゼロかどうかで判断できると.......卒業後にこんなの使うのかなんて、野暮な疑問はとりあえず置いておきましょう。
[PR]

by tomo_gt | 2006-02-25 17:22
2006年 02月 24日

そんなに悪くなかった...

今日早速、DerivativeのGradeが返ってきました。良く分からない思い込みから、Open Note & Bookだと勘違いしていた(笑)わりには、思ったより悪くなかったというのが正直なところ。当初、9人いたMBA生は、試験を前に怯えて軒並みDropし、残ったのは2人(なんかヨット部の合宿前状態)。実際、もう一人のMBA生よりも点数は良かったし、このクラスのメイン対象である数学の権化集団MS in QCF: Master in Quantitative and Computational Financeでも、自分より点数が取れなかった学生が結構いたことを考えれば、まあ上出来かなと。この後、あと2回の試験とプロジェクトがあるので、マイペースで上位に食い込めるように日々精進します、押忍!
c0001192_11275738.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2006-02-24 11:24
2006年 02月 19日

My Playlist - iPod

c0001192_13212673.jpg
1. Stones: Start Me Up
2. Green Day: American Idiot
3. 椎名林檎: 真夜中は純潔
4. Nirvana: Smells Like Teen Spirit
5. Maroon5: This Love
6. Kelly Clarkson: Behind These Hazel Eyes
7. Mr.Children: Replay
8. Maroon5: Sunday Morning
9. 東京事変: 修羅場
10. Norah Jones: Sunrise

ドライブ向きな選曲かな....最初勢いをつけて、後半は多少ゆっくりと。
新旧、洋邦楽入り混じってます。
[PR]

by tomo_gt | 2006-02-19 13:16
2006年 02月 19日

数学嫌いが多い理由

最近、やたら数式ばっかり見ていて感じたのは、裏にある事象を描ける場合とそうでない場合で、感じる面白さが違うこと。例えば、Derivativeの場合は、Underlying Asset(原資産)がどういう動きをするかをまず数式で表して、次に、Underlying AssetとDerivativeの関係を表して、最後に、Derivativeの価格がどう表されるのかを数式として定義する。実際、数式を数式としてだけ捉えると難しく感じるけれど、数式が何を意味しているのか、事象を通じて理解することで、感じ方が大きく変わってくるのではないかと。日本の授業では、ただ数式を覚えて、"これはこうだから、あとは数字を公式に当てはめればいい"っていうような教え方をしているから、数学嫌いがどんどん増えていくのでは。どうせなら、数学と物理を同一教科にして、まとめて関連付けて教えたら、好きになる人が増えるかも。Professorをはじめとして、Derivativeのクラスに元Physics専攻が多いのは、彼らが事象を数式として表現することに長けているという事実と無関係ではないはず。
[PR]

by tomo_gt | 2006-02-19 05:32
2006年 02月 17日

Ito's lemma

って何だか分かります?Black-Sholesの式を導き出す過程で用いられる、あるプロセスを表す等式のこと。今まで、Black-Sholesなんて、公式覚えて、数字を当てはめるだけでしたが、MS in QCFの学生がメインのDerivativeのクラスでは、そんなことは許されません。どうやって導き出すか、という方をむしろ求められます。Markov property, Wiener Processes.......夢にまで出てきそう。ビジネススクールでここまでやっているところなんて他にあるんだろうか(まあMITとかはやってそうだけど)。週末は来週の試験に向けて、みっちりDerivative漬けです。

Let x(t) be an Ito (or Generalized Wiener) process[?]. That is let

x(t) = a(x,t)dt + b(x,t)dW_t

and let f be some function with a second derivative that is continuous.

Then:
f(x(t)) is also an Ito process.

df(x(t),t) = ( a(x,t)\frac{\partial f}{\partial x} + \frac{\partial f}{\partial t} + \frac{b(x,t)*b(x,t)* \frac{\partial^2f}{\partial x^2}}{2})dt + b(x,t)\frac{\partial f}{dx}dW_t

ははは...
[PR]

by tomo_gt | 2006-02-17 13:04
2006年 02月 17日

卓球が熱い!?

こちらにきてから、中国人のクラスメイトとは木曜日の授業が終わった後に、1ヶ月に1回程度の割合で卓球をしていました(というより、本場中国の卓球技術を伝授してもらっていました)が、ここにきて参加者が増加中。暗黙の了解で、ほぼ毎週木曜日は集まる感じになっています。実は、アジア圏以外でも卓球出来る人が結構いることに最近気づきました。アメリカ人のクラスメイトは、お父さんが中国に出張した時にはまって、自宅に卓球台を購入した関係上、親子でかなり練習していたんだとか。今日は、ダブルスの試合を散々やって、気づいたら、2時間打ちっぱなしで汗だく。この試合に参加していた四人とも、そこそこのレベルで実力が拮抗していたので、白熱した試合になりました。私も最近かなり上手くなってきたんじゃないかと自負しています。めざせ、ペコ!

”この星の1等賞になりたいの、卓球でオレは! そんだけ!”

c0001192_12311011.gif

[PR]

by tomo_gt | 2006-02-17 12:32
2006年 02月 15日

Investment

のグループプロジェクトは、投資シミュレーションソフトを使ったポートフォリオの構築と運用。仲の良いコロンビア人とインド人のクラスメイトと3人でチームを組んでいます。とりあえず、分散投資をしようと、DowやNon-U.S Developed country, Emergining Market、Brazil等いくつかのETFに注ぎ込みましたが、開始2週間にして、足をかなり引っ張っている銘柄が。DeutscheのCommodity Index ETFです。最近Amexに上場して話題になったファンド。ジムロジャースによれば、Commodityは買いらしいのですが、どうも入るタイミングを誤ったようです。損切りするのも癪なので、しばらく塩漬けにして、上がるのを待つしかないですね。もし自己資金で投資してたら、こんなに余裕かましていられませんが。
[PR]

by tomo_gt | 2006-02-15 11:10
2006年 02月 15日

タイミングが難しい...その後

内定は出ていたものの詳細パッケージが決まっていなかった、某外資系メーカーから昨日通知がようやく来ました。給与は想定していたレベルを上回っていてほぼ満額回答、ポジションも、日本で最近始まった幹部候補養成のプログラムに組み込まれるということで、思い切って仕事が出来るかなと思います。2004年まで日本のトップだった外国人は偶然にもTECHのIndustrial EngineeringのMaster出身ですし、全体的に申し分ない内容でした。ただし、問題はレターへのサインの期限が10日しかなかったこと。休職中のコンサルともきちんと話をしなければなりませんし、プロセスが途中になっていて気になっている他社の動向も抑えないといけないので、この期限内での回答は到底不可能.......昨日の午前中は、悩みすぎて、ちょっとブルーになっていました。でも、やはり上記のプロセスを踏まずに進路を決めることは色々な意味でやはり出来ない、という結論に至ったので、ダメもとで思い切って"3月末まで待ってください"という連絡をすることにしました。
.....すると、今日人事の方からメールが返ってきて、"事情を勘案して、3月末まで待ちます"という連絡を頂きました。あざーす^10(写真は、"あざーす"でおなじみアンタッチャブル)。間違いなく、10日というのは社内の規程なはずだと思いますが、それを覆してもらって本当に感謝です。こういった対応をして貰えたことは、評価してもらっているという裏返しだと思いますし、前向きに検討したいと思います。いいバレンタインプレゼントになりました。
c0001192_11245117.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2006-02-15 03:03