Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 27日

資格ゲッター.....??

転職前に準備をと、今いくつかのテーマについて本を買うなどしてBrush up中です。そのテーマは

- 財務・上場(IPO)実務関連
- 血液学
- 医薬開発
- 医薬規制
- 文章の書き方
- 英語(これは現在我が家に居候中の外国人との会話でOK?)

といったところでしょうか。そこで、この週末から本格的に勉強をスタートしようとしているのがIPO実務について。今まで全く経験がないのですが、この分野を強化することは自分の将来のビジョン実現にとっても必要不可欠なので気合を入れて勉強しようと考えています。

そこで、これまでも私のスタイルとしてやってきた"試験勉強に勝る危機感付与の方法はない"というもの。要は何のことはない、試験をターゲットにしてしまえば自然に勉強せざるを得なくなるというもの。
で、今回も、集中的に勉強して4月末にCBTでIPOの実務検定を受けてしまおうかと思っています。ちょっと無謀かな。。。。

これまでも、そのスタイルで、別に資格が欲しいわけでは全くなく、ただ単にそうしないと勉強しないからという理由で、Financial Planner, US CPA, CSR検定などを受験してきました(既に自分がFP持ってたことすら忘れてたケド<笑>)。という訳で今回も試験をベースに1ヶ月間勉学に励みます。でも送別会やら引っ越しやらで計画倒れになるリスクあり。。。。。ですが
[PR]

by tomo_gt | 2010-03-27 15:37
2010年 03月 13日

Great Comment

前回お伝えした次のステップへの決断に伴って、序々に退職の意向を関係者に伝え始めていますが、
皆さん、こんな私に、慰留も含め非常に有り難いお言葉をかけて頂いて、改めて4年間頑張ってきて良かったと実感じています。

特に、今の事業部に移る前に一緒に仕事をしていた部署のヘッドの外国人(彼は先週異動で海外へ)が異動になってしまう前に話をしておこうと思い、部屋に行って今回の件を伝えたところ、"これからすぐにCFOのところに行くから、何か決断をひっくり返すための欲しいポジションや条件があったら言ってくれ"とまで言ってくれて、その後、何となく2人はやや涙目に。

彼については、社内でも賛否両論ありますが、彼が日本に赴任してきて、慣れない環境で一緒に仕事をしながら、喧々諤やった後はお互いを讃えあうような仲でしたし、個人的に遊びに行くこともあって、お互いの信頼には強いものがありました。

結果的には彼も私の決意の強さを感じたのか、受け入れて貰いました。そして、出発間際に彼から以下のメッセージを受け取りました。お世辞でも嬉しいものです。以下、このブログを自分で読み返して、勇気を貰う為に備忘録的に以下に残しておきます。

Dear (私のLast Name),
thank you for telling me.
You are one of the best BPA I have worked with and I am sure you will have a bright future no matter where.
As I said, let's keep in touch personally and professionally too. Maybe we will work together again in the future

*BPA: Business Planning and Analysis

彼が将来日本のCFOになって呼ばれたら、戻るかも。。。。。なんてね<笑>。こう見えても男気には応えるアツいタイプなもので。
[PR]

by tomo_gt | 2010-03-13 19:55
2010年 03月 07日

4年弱ぶりのBlog復活

という訳で、気まぐれにもBlog復活ということで。

その理由は、Georgia Techを卒業後選択した進路から次のステップに移ることを決めたから。TechのBusiness Schoolを2006年に卒業し、はや4年弱。就職活動を始めた段階では想定もしていなかった製薬業界に色々な縁で飛び込んで、何とかここまでやって来れました。

そして、今回、アーリーフェーズから次のステップへ進もうとしている上場目前の創薬会社に転職することを決意しました。実は以前にも、米国で急成長したベンチャーの日本法人立ち上げのお声かけを頂きましたが、さすがにベンチャー過ぎて尻込みしたのと、社長とのフィーリングが合わなかったことが理由でお断りしてから1年強。。。

今回お話を頂いたのは日本のメガ製薬会社が相手にしない癌や移植系のニッチな薬の種(シーズ)を海外から日本に持ってきて、臨床開発して患者さんに届けることを使命として、今の社長が5年程前に立ち上げた会社で、最初の製品のローンチは目前ですが本当にこれからの会社です。

決断をした理由は、
1. 社長のビジョンに共感出来たこと(社長面接の時に"誰もやらなくて難しいからやるんだよ"の一言に痺れました)
2. トップマネジメントのひとりとして今後魅力的な製品ポートフォリオを作るプロセスに参画出来ること(経営管理・財務系のヘッドで入ることになる予定)
3. 上場実務が経験出来ること
4. アジアへも進出しているので、今後その拡大の可能性があること
5. 直上司の執行役員と仕事をすることで自分も成長出来るであろうこと
6. 今もオンコロジー領域(癌領域)の事業部を見ているので人脈等も活かせそうであること

そして、個人的にCSRの試験を受けたり勉強をしながら考えていたのが、金融機関はじめ投資家の目を社会的意義のあるベンチャー投資により向けさせることが出来ないかということ。そして、今回の転職によって、この意義ある事業と投資家との橋渡しをすることを含めて、今後その流れを作っていくための勉強・経験が出来ればということ。

なーんて、それっぽく書きましたが、最後は勢いです。

世の中の人は、今の超安定メガ外資製薬を離れることをリスクと感じるかもしれませんが、私も前回のお話についてはリスクを感じましたが、今回についてはそういったことをリスクと感じなかった時点で、決断すべきとの結論に至りました。まあ、もちろん色々な予期せぬ事態が起きる可能性もありますが、その時はどんな仕事でも拘らなければいつでも職はあるかな(なんて甘い考え??)

さて、これから転職まで2ヶ月弱、しっかり今までの経験で補えていないところを自己学習してから新しい組織に入っていきたいと思ってます。

これから時間も多少余裕が出来るかもしれませんので少しずつブログをアップして行きます(あくまで予定)
[PR]

by tomo_gt | 2010-03-07 17:50