Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 26日

やっと最後まで通しました

c0001192_17503378.jpg
毎週末に通っている日舞の稽古。3月末の発表会が終わって、約3ヶ月。稽古回数にすると10回強でようやく「雨の五郎」が最後まで行きました。正直、長かったです。稽古をはじめて1年半強ですが、今までこの類の踊りをやっていなかったので、慣れるのに時間がかかってしまいました。

でも、取り敢えず一旦最後まで行けたので、8月の浴衣ざらいまでに仕上げて行きます!

ちなみに写真はイメージ(笑) もちろん私ではありませぬ
[PR]

by tomo_gt | 2010-06-26 17:50
2010年 06月 26日

今週のお仕事(備忘録)

いやー、今週も異常に忙しい毎日でした。帰りは8-9時台ですが、時間中が何しろ忙しい。そのせいか分かりませんが、おかげで木曜日に首が痛くなってしまいました。

仕掛中も含め今週やった仕事を備忘録的に並べておくと

1. IPO準備: 証券会社DD / 弁護士DD対応, 当局開示資料作成のプロジェクトマネジメントと実作業
2. Long Range Plan(中期経営計画)の作成と部門間調整
3. 人員計画と人件費シミュレーションのツール作成
4. IR: Press Releaseの原稿作成と提携他社との調整
5. Dailyベースの部門マネジメント
6. 導入候補品の評価

といったところでしょうか。そりゃ、疲れるはずだ。。。。。

そんな疲れた時に自分を奮い立たせるためにいつも見ているのが、Steve JobsのStanfordの卒業生向けのスピーチ。これ見ると、やっぱり楽しみながら攻めなきゃ、といつも思わされます

原文はこちら

http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html

c0001192_1716527.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-06-26 17:12
2010年 06月 19日

鞄に一目惚れ

今日は19:00から前職の飲み会。ただ、その前の某社PR部門とのミーティングが早めに終わったので、裏原から神宮前あたりをブラブラ。

明治通り沿いを歩いていると、ふと目にとまった店が。その名もWorld Footwear Galleryという店。前にも、神宮球場に行くときにたまたま通りかかって良い雰囲気の店だなとは思ってましたが、今日は、入口のドアから見えた鞄に目が惹きつけられて、そのまま店内へ。

おーーー、かっこいい。しかも軽い。深いネイビーの味わい深い馬革。そして外観と比べると価格もまあ何とかなる範囲。

結局、時間もなかったので、とりあえず1週間取り置きをして貰うことにしました。うーん、やっぱりかっこいい。
今のビジネスバックが重いので、やや軽めのものを探してたこともあり、週末にでももう一度行って決断しちゃおうかな。
c0001192_142017.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-06-19 01:42
2010年 06月 16日

今読んでいる本

ここ1ヶ月、かなり多忙を極めていますが、合間合間で、相変わらずの濫読は継続しています。

今並行して読んでいるのは

・自然体- 遠藤保仁: サッカーにあんまり興味はありませんが、遠藤のプレー中の雰囲気に興味があり
・最強の経営参謀 - 山田有人: 竹中半兵衛好きとしては参謀書は欠かせません
・勘三郎、荒ぶる - 小松成美: 勘三郎さん、この前テレビでさよなら公演のドキュメント見ましたが感動でした
・死ねばいいのに- 京極夏彦: 久しぶりのミステリー。本やモノ選びのセンス抜群な人が読んでたので

ということで、目と頭を休める暇のない日々がこれからも続きそうです。そりゃ目・肩の慢性疲労にもなるっちゅうもんです。自業自得、自業自得。。。。。

c0001192_2316395.jpg
c0001192_23162048.jpg
c0001192_23163878.jpg
c0001192_23165714.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-06-16 23:19
2010年 06月 13日

新会社での日々

ということで、5月初から新会社で働き始めましたが、仕事の密度・範囲の違いは想像以上でした。
まだ僅か1ヶ月強しか経っていないとは思えない。この期間中にも、想定していなかった色々な事が起こっています。

私が見ている部門も、人間関係含め色々とありますが、人間の器が試されると思って、全霊を傾けて部下の面倒を見ながら、どうやったら望む成長が出来るか、そのサポートが出来るかを考えています。
(何せ、前職の送別会で、上司は愛情を持たなきゃいけない!なんて、おじさま達に偉そうに説法を立てた手前、自分が実践しないと。。。ね)

やっぱりマネジメントは楽しいです。

そして、今、改めて思うのは、やっぱり、自分にとって最も避けたいリスクは"停滞する"ことだったんだということ。そして、それを避けるための決断は不可避だったということ。まあ、回遊人としては仕方ないですね。
確かに、時間的な拘束も長いし、プレッシャーもそれなりにきついものがあるけど、少なくともそういう環境に身を置いてさえいれば、ビジネスマンとしても人間としても成長が必ず望めるし、この密度の濃さを仮に1年続けたら、結果的にどれだけ成長出来るのか。

そのためにNo Pain, No Gainの精神で日々精進です!
[PR]

by tomo_gt | 2010-06-13 08:20