Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

アーリーバードミーティング / セレンディピティ

VC主催のアーリーバードミーティング(朝7:30スタートの朝食食べながら勉強会)に参加してきました。激務の中早起きは正直辛かったのですが、せっかく声をかけて貰ったのと、人脈づくりに、と参加することに。
参加者は主に上場が視野に入っているベンチャーの社長が中心で、早朝にもかかわらずアツいミーティング。やはり皆さんバイタリティに溢れているのと、未体験ゾーンの中、手探りで経営していっているので、色々と他社の事例を参考にしたいというのがその背景にあるんだなと感じました。

で、そもそもの今回のミーティングの趣旨は、「最近IPOした元気な会社の社長の講演を聞く」ということで、某社(ペットの保険会社)の社長(私より5-6歳年上)の講演だったのですが、この人のバイタリティたるや、ホントにすごかったです。今の会社に移るまで、大企業の範疇でしかビジネス経験をしてきていない私にとってはかなり新鮮でした。

そんな中、自分も常々大事だと思っていたことを、QAのセッションで『保険とペットという相容れないものを結びつけられたのはなぜか?』という質問に対して、この社長が語っていたのが印象的でした。その言葉というのが『セレンディピティ』

まあ、この言葉が世に出だしたのは、茂木健一郎が一役買っている訳ですが、要は、失敗してもそこから見落としせずに学び取ることができれば成功に結びつけられる、そのための姿勢を持ち続けるという、言うは易しのシンプルな法則。

関西弁で、『特に何も考えてまへん、常になんか落ちてこーへんかな?落ちてきたら取り敢えずひろたります』

とか言ってました(笑) でも、この姿勢、ホントに大事なんです。私は常々思ってます。#1. まずは食べてみる #2. 食べてみたら死なない程度の毒が入っていたとしても、笑いながら苦しみをかみしめて次に美味しいものを狙いにいくときの参考にする #3. この姿勢を続けると、はたから見ると『あいつは幸運だな』と思われる状況が起きるスパイラルに入って、常により美味しいものを食べているように"見える"

いいんです。別に人が勝手にどう解釈しようが。言わせとけ、と。大事なのは、いろんなものを取りに行った結果、血を流したとしても、笑って階段を上がり続けるってことです。成功している社長のイメージを身近に感じられて、ホントに良かったです。やはり早起きは三文の得。。。ですね!

P.S. ここんとこバタバタしてた、おカミの超人的アウトプット要求も無事ほぼ達成して(社外取締役の先生からの絶賛も頂戴しまして)、ようやく、ゆるりと週末が送れそうデス。あーでも、日舞の発表会が。。。

c0001192_6401740.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-07-31 06:40
2010年 07月 25日

余裕がないことの効用

ここのところ、本当にバタバタしていて、日中はあっという間に過ぎていってしまう感覚です。
同時並行的に重たい案件をいくつも抱えていて、判断をその場その場でしていかないと、先延ばししても自分の首を絞めるだけだし、即断が求められるシビレる状況。

今の状況を称して、まさに"超加圧トレーニング"!

金曜日に社長とふと話していて、"いつ入ったっけ?3ヶ月前?もうその時のことはすっかり忘れたよなあ"。。。。そのとおり、もう前職で働いていた時のことは忘れかけています。
裏を返せば、それだけ新しい経験をしてHP(ヒットポイント)が上がっているということ。ゲームは全くしないですが、新しいボスキャラが次々出てきて、考える間もないということは、頭で考え過ぎる傾向にある私にとって、まさにうってつけの環境なのかもしれません。
30代後半のまだ体力のある時に、余裕を持たず1000本ノックを受けることの効用は、半年後・1年後に現れると信じて、最近のモットーは"Beyond who I was yesterday!"。これを心に秘めて、周りの目や評価は気にせず(まあもともと気にしてないケド)、死なない程度に動き続けます。

そんな中でも、読書は気分転換と成長のために欠かせません。1000本ノックで思い出しましたが、かなりコアなヤクルトファンではありますが、一番好きな選手はと言われると、実はヤクルトの選手ではなく、出身地の地元千葉ロッテの西岡剛。もともとショートの選手が好きで、中でも彼のプレースタイルは魅力的です。で、最近読んだのが数年前に出された、西岡選手の本。生意気な態度・口調が取りざたされがちな選手ですが、その裏で続けてきたすさまじい努力はさすがだなと。

やはり1歩1歩、前を向いて日々の積み重ねですね。私も(学生時代はおいておいて<笑>)社会人になってからの積み重ねはそうそう他の人には負けないレベルでしてきていると思ってはいますが、やっぱり継続が大切。目標を見据えて、日々精進ですねー。

c0001192_7581496.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-07-25 07:58
2010年 07月 17日

デジャヴ

今日は早朝から仕事。といっても、オフィスには昼前に立ち寄って色々と整理しただけで、その前に家の近くのスタバでみっちり作業。

このスタバ、TSUTAYAと一緒になっているのですが、空間が広くて、光が沢山入ってくる気持ちいい空間。
ましてや早朝だと、他に人がいなくて静かな空気が更にその気持ちよさを倍増させて仕事もはかどるっちゅうもんです。

で、仕事をしてて、ふとデジャヴ。この感覚、何度か味わったことがあるなと。

そうそう、ハワイに試験を受けに行った時に、早朝、ワイキキのスタバで試験前に勉強した時の感覚。
それから、ビジネススクールの最終選択に迷った時に行ったトロントのスタバで早朝から悩んでた時の感じ。
更に、シンガポールに缶詰研修した時の最終プレゼン前の早朝カフェでコーヒーを飲んでた時の感じ。。。。

早朝、海近く、静かな空間、透き通る空気、コーヒーの匂い、ちょっとしたプレッシャー

共通項を書いてるだけで、感覚が蘇ってくる。日本でも同じ感覚が味わえてちょっと幸せです。でもやっぱり海外の空気、ちょっと味わいたくなりました。

c0001192_22182026.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-07-17 22:18
2010年 07月 11日

4日間の軟禁終了!

今週の水曜日から湯河原でオフサイトミーティングでした。土曜日に帰ってくるまで、4日間で外を出たのは僅か一度のみ。。。いやー疲れました。

毎日8:30からミーティングスタートで、終了は18:00。食事を終えた後、ミーティングルームに戻って、アルコールを入れながら22:30まで仕事。部屋に戻って温泉に浸かって、TVを30分見て寝る生活。軟禁でしょ、これは。

でも、本当に良い経験になりました。地位自体への拘りはないけど、会社全体の戦略的な方向性を決める議論に参加出来ることの醍醐味は、やはり一定の地位を得ないことには経験出来ないんだという事を改めて実感しました。そして、まだまだ他のメンバーからすれば青い若造以外の何物でもない自分が、そこに加えて貰えていることの幸せを噛みしめつつ、社長のピンポイントの質問に答えるべく、集中力を切らさないように4日間頑張りました。。。

結果、今日行った整体では、"体ガチガチですねー。これは1時間以上マッサージしないとヤバイ"と言われちゃいました。そりゃそうだ。今週は稽古にも行けなかったしね。

7月中盤から後半、まさに死のロードが待っていますが、ここが踏ん張りどころ。社長から貰った言葉、Chance favors the Prepared Mindを心に刻んで、覚悟を決めて頑張ります!

その前に、今夜は、ゆるりと命の水を飲んで英気を養います。ビールの季節、スリランカのLION StoutとタイのChang Beer飲んじゃいますよ。

c0001192_19142658.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-07-11 19:17