Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日

発表会 / 薬を届けるということ

基本、1週間に1記事は最低でもアップしようと思ってはいるのですが、ここのところペースが落ちてしまっています。。。。

その理由のひとつが、日舞の発表会に向けた稽古。前回3月の発表会では、頭を上げた瞬間に"目"が沢山視界に入ってしまい、その瞬間今までになく緊張したため、思うようなパフォーマンスが出来ませんでした(というようなことを言えるレベルでもないのですが<笑>)。で、今回は、先生に熱心に指導して頂いている手前もあり、やはり同じ轍は踏めないという強い気持ちがあったので、会社帰り遅くに稽古に行ったりしていました。

結果。。。。前回よりは良かったかなと自分でも思いますし、色々な人に"入り込んでいて良かった"と言って貰う事が出来ました。『昨日の自分を超える』をモットーに、仕事だけでなく、こちらの方も全力で準備した結果が出て、終わった後の打ち上げで、殊の外ホッとしている自分を感じて、思っていたよりプレッシャーがかかっていたんだなとその時改めて感じました(*写真はそのうちアップします。代わりに男前海老蔵の曽我五郎の写真を)。

次は来年初。そして5月には今までにない大きい舞台でやるかどうか先生と相談中。マイペースで頑張ります!

そして、仕事の方は、新会社ではや4ヶ月が経ち、社長とのコミュニケーションもやや慣れてきたところで、もしかしたら、これから更に責任が重くなる可能性が。しばしばディールの交渉の矢面に立つ事になるかも。中期の海外出張も増えるのかなあ。まあ、楽しみではありますが、同時にプレッシャーがかかる局面が多々ありそうです。そうそう、そのプレッシャーで思い出したのが、たまたまテレビでタモリを久しぶりに見たのですが、いいこと言ってました。『プレッシャーがかかる場面に居られることを幸せに思えばプレッシャーもプレッシャーと感じなくなる』というもの。うーん、さすが人生の先達、大人です。見習わなきゃ。

で、最後に。今、経営企画や財務の仕事以外に、重要なミッションとしてPRも担当しています。その関係で、外部からの専門的な問い合わせも受けるのですが、先日、高齢の患者さんからの電話を受けました。『そろそろ製品が出ると聞いたけど、遅れてるみたいだが、一体いつ出るのか?』との問い合わせ。もちろん、確たることは言えませんし、無責任な事は言えませんので、丁重に説明して、最後に全社一丸で一日も早く薬を届けられるよう頑張っています、と強くお伝えしました。うーん、直接患者さんの声を聞けて良かったと思うとともに、責任の重さを感じた一本の電話でした。そして、やはり、こういうことがあると、製薬事業って本当にいいなと改めて思います。

c0001192_23434092.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-08-29 23:44
2010年 08月 14日

Power Charge

現在、世間よりは短めの夏休み中。予定も今一つ立たない状況だったので、基本はゆっくりパワーチャージです。なにせ、この3ヶ月半は相当濃密な時間を過ごしてきたので、さすがにここらで『感性の貯金』をしないと若干バランスがおかしくなりそう。本や音楽、色々なところに出かけたり、美味しい食事をしたりして、一気にバランスを取りに行っています。

でもやっぱり、ちょっとずつ仕事をしてしまう自分もいたり。。。。まあ、無理に休みに集中する必要もないし。

というのも、自分が強化しなきゃと思っていた、他社との提携のシナリオ作り・シミュレーションの方法について、先週丁度、事業開発のデンマーク人がぜひディスカッションしたいから時間を取ってくれないかとの声かけをしてくれました。ラッキー。まさに渡りに船で、楽しく議論が出来たし、これから一緒にやっていこうと約束したこともあり、フレームワーク作りを考え始めると時間が経ってしまって、そのうち、神宮で試合が始まる前にメモし出す始末。うーん、どっからどうみてもワーカホーリック???

そんなこんなで、休暇初日の木曜日は神宮へヤクルトの応援に。もう本当に最高の試合でした。ホームラン二発で巨人を一蹴。騒ぎ過ぎて、早々に声かれました。やっぱり、ヤクルトの勝利が何よりの清涼剤です、はい。

今年のヤクルトを見ていると、Good to Greatだったか何かのビジネス書に、『長期的な成長を達成している企業のCEOたちに共通するのは、一般的にイメージされる強烈なカリスマ性というよりも、むしろ秘めた情熱とシャイで謙虚な面に象徴される』と書いてあったのを思い出します。

選手を生かすも殺すも監督(マネージャー)次第。チームカラー、コーポレートカラーにも依りますが、ヤクルトのようなアットホームで皆で勝って行こうとするチームには、やはり小川監督代行のような、謙虚で自分が表に出ないけれど選手の気持ちを掴んでいる監督がフィットするんでしょうね。マネジメントのいい勉強になります。とにもかくにも、ぜひ長期政権をと、切に願う今日この頃なのでした。

c0001192_17361189.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-08-14 17:39
2010年 08月 07日

後輩たち

昨日は、ここのところの山のひとつが片付いたので、気分を変えて、部下の中間面談をオフサイトで実施。まっ、中間面談というのは口実で、17時には2人でフレックス退社して、お互いの家に近い関内で飲みながらの面談。場所は、その部下が学生時代にバイトしてた先で、かなり盛り上がりました。握手すること度々。今回の山場を越えて、信頼関係が深まってきているのを感じます。

社会人になって、色々な場で人脈という名の人間関係を構築してきましたが、特に大事にしているのが、慕ってくれている(と思っている?)後輩達とのかかわり。最近も、飲みや相談の連絡を受けることがしばしばあり、ホントにこんな自分に声をかけてくれて、非常に嬉しく思います。

"部下のはしごは絶対はずさず守る"と"愛情を持って接する"というのが私のビジネスマンとしての大事なポリシーのひとつなので、それで信頼して貰える後輩がひとりでも増えたらいいなと。"男気"は大事です。はい。

そして、『またいつか一緒に仕事をしたい』と言ってくれる後輩達が、楽しく仕事が出来る"ハコ"を提供するためにも、戦略的に早めに出世していくこと、もしくは自分でビジネスをすることが必要かもと考える今日この頃なのでした。。。。

その部下がバイブルにしているのが漫画"ワンピース"らしい(笑) 普段はこの手の漫画は全く読みませんが、あまりに力説するので、大人買いしちゃいました。

P.S. 日曜は早朝のスタバでゆっくり中間面談の結果とりまとめです。これも大事な仕事。。。
c0001192_17431424.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-08-07 17:43