Go Jackets! - Georgia Techへの留学とその後

tomogt.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

祝 承認!

ということで、先日、第一号の薬剤が無事承認されました。パチパチパチ。

これは本当にすばらしいことです。PRの責任者も兼務していることもあって、最近、患者さんや患者さんの家族から問い合わせを受けることも多く、一日でも早い提供が求められているだけに本当に良かったです。
バイオの同じようなビジネスフェーズで過去に薬剤を送り出して売上計上・本格稼働まで持っていっている会社はほとんどなく、史上初といっても良いのではないかと思います。

そう考えると、何もないところからここまで持ってきた社長は本当にすごい人だと、改めて尊敬しています。これで、数多くの患者さんが助かる可能性がある訳ですから、その社会貢献たるや、すばらしいものがあります。そんな恵まれた環境・タイミングで働くことが出来て、私はラッキーだなと。ま、それも転職の決断があってのことではありますが。。。やはり機を逃さないためには、常日頃の流れを感じる感性と、直観を信じて思いきった決断が大事だなと感じています。

で、こちらも一段落したので、来週からまた忙しくなる前にと、昨日は代休を取って秩父の山奥へ。うーん、なぜ自分でもそこに行ったのか不明です。(無宗教ですし、決して怪しい信仰の持ち主ではないのですが)何か不思議な体験をすることがたまにあって、今回も引き寄せられるようにその場所に行っていました。
結果。。。。かなり良かったです。いつになくパワーチャージされました。不思議なことに、バスで山頂を目指す途中から曇りがちだった空にすっかり光が差し始め、バスで山頂から降りる途中からまた雲行きが怪しくなるという(思い過ごしだとは思いますが)感じで、勝手に「呼ばれて歓迎されてたのかな」なーんて自分勝手な思い込みをしてました。幸せな奴です、ハイ。

今週末は嵐の予感ですが、間が空いてしまった日舞の稽古に行かねば。そして来年の舞台に出るかどうか、決断を迫られ中。。。。うーん、どうしよう。

c0001192_9253399.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-10-30 09:26
2010年 10月 23日

缶詰合宿終了!

今週水曜日から湯河原で完全缶詰で行われた、今後の色々な戦略・課題を徹底的に議論する恒例のシニアマネジメントのオフサイトミーティングが昨日で終わりました。

あーーーーーー疲れた。本当に今回は疲れました。

転職して2回目のオフサイト。前回は、入って間もないこともあり、お客サン的なところもありましたが、今回は完全に自分で全部のアジェンダについてコーディネート、かつ4つのアジェンダのプレゼンだった為、先週末も出勤で対応していたので、無事終わってほっとしています。

このオフサイト、どうやら過去は鬼門だったらしく、トップの鋭いチャレンジの応酬を受け止めきれず、屍となって、翌週から会社に来なくなった人もいたとかいないとか。

今回も、正直、自分の占めるパートも多かったため、若干不安もありましたが、結果的には自分のパフォーマンス・プレゼンスを示す良い機会になりました。他の方たちからも、身に余るお褒めの言葉を沢山貰って、ちょっとは労も癒えた感じです。ま、結局思うのは、自分の描くロジック・ストーリーへの土俵にいかに持ち込むか、そのストーリーを事前に自分の腑に落としておけるかに尽きるのかなと。そうであれば、誰よりも自分の方が分かっているので、ピンポイントのチャレンジにも玉砕することもないし、何より自分の言葉で話せるので、びびる必要は全くないですし。

それにしても、改めて、周りのメンバーを見渡して(今回は私を含めて9名がメイン, 部分参加が追加3名)、自分がこの中に入れて貰えて、一緒に議論させて貰えることの幸せを噛みしめていました。
というのも、トップは言わずもがな、その他の人達もそれぞれが各分野で素晴らしい実績を上げてきたエグゼクティブな方達で、もちろん30代は私一人ですし、本当に有り難いことです。だから頑張れるというのもありますし、他の人達をサポートしたい、学んで成長したいという気持ちが自然に湧いてくるんですよね。

今回は新しく入った中国人の医師(日本語は全くだめ, アメリカで医師とバイオベンチャーの立ち上げをした超エリートだけど、ホントに謙虚で良い人)のお守もしなければならなかったのも疲れの原因かも。
温泉は初めてだったので、浴衣の着方や温泉の入り方まで付いて教えて。でも、本人はすっかり喜んでいたので、ま、良かったかな。

今週末はちょっと残っている仕事だけして、あとは思いっ切りゆっくりしまーす!!

c0001192_3552920.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-10-23 03:55
2010年 10月 17日

Japanese Sake

たまには仕事以外のネタも。

和文化大好き人間の私は、稽古をしている日舞、小さい頃から親に連れてかれていた寄席、そして寺社仏閣めぐり(こう並べてみるとおじいちゃんみたいなチョイスだなあ。でもちゃんとディンギーのセーリングしたりもしますよ!!)、と、色々と広く浅く文化を堪能している訳ですが、食事ももちろん和が大好き。でも一番数を食べているのはパスタだけど。

中でも、アルコールの最近のパターンは、最初ビールで、あとはひたすら日本酒。体質によっては、日本酒が苦手な方達も多いようですが、私は過去失敗しているのは全てワインで、日本酒は体に合うようで大好きです。

とはいえ、日本酒も種類が沢山あって良くわからず、やはり人に教えて貰うのが近道。私の場合は、近くの中華街入口にあるかなりの品ぞろえの酒屋さんに行って、自分の好みに合うものを教えて貰っています。
外で飲む時は、大体、〆張か"だっさい"(漢字変換しなーい)ですが、その酒屋さんに勧められて買って美味しかったのは、

・阿部勘
・禮泉
・寶剣

の3種類。ぜひお試しあれ。

さあ、今週は、水曜日から今年2回目の缶詰オフサイトミーティングです。大変ですが、参加させて貰えるだけでも有り難く感じて、勉強勉強。

c0001192_1651565.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-10-17 16:51
2010年 10月 08日

マネジメントスタイル

今週もがっつり仕事 & 飲み(自業自得)で疲れました。でも三連休だから良しとしましょう!再来週にまた缶詰オフサイトが待っていて、私が全面的にコーディネートしなければならず、来週に向けやや気が重いですが、来週は来週の風が吹くということで。

で、今週から本格的に事業開発の部門も見始めた訳ですが。。。。。。大変なのは大変ですが、何か、マネージする範囲が広くなればなるほど、おもしろいって感じてる自分がいます。

その要因としては、#1. 関わる人が増える(=関係性が近くなる人が増える)ということと、#2. 物理的に自分で手を動かすには到底無理だと諦めがつく範囲までくると、尊重しながら人に振る術が上達することを実感できるということ。この2点が、楽しいと感じる要因かなと。そしてチームの輪が大きくなると、もともと(自分で言うのも何ですが)さみしがりな自分としては、人に囲まれてる安心感みたいなものもあるんですね、これが。

ちなみに私のマネジメントスタイルは
1. 最初にOne on Oneで徹底的に話をする
2. 早めに自分から素をさらけ出して安心してもらう(何かドライに見られがちなので、趣味含めてさらけ出しちゃう)
3. 仕事を振る時は自分で手を動かしてやるとした場合、どんなアウトプットになるかイメージした上で、なるべく相手もイメージ出来ように説明をする
4. 自分が得意なところはやって見せて尊敬してもらえるようにする
5. 自分が不得意で相手が得意なところは相手に全面的に任せて能力を尊重する
6. なるべくオフレコの話も差し支えのない範囲でフィードバックしちゃう
7. 転職するとしたらどうしたいか、話し合う(結局これを社内での育成プランにしちゃえばいいから)
8. 雑談もして、ふざけるところはふざける
あとは得意の"男気”のスパイスを加えるって感じです。20代後半で最初にチームを任された時の失敗から色々学びました、はい。

まあ、これから、いろんな矢が社長他から降ってきそうで、(過去の激しい人事を見るに)地雷を踏んで爆破するリスクも多々ありますが、少なくとも爆破するまではこの貴重な経験を楽しんじゃえと。あとは理不尽なことがあれば、啖呵を切って全面戦争します!

なーんて、といいつつ、大胆かつ慎重な私は、好調な流れの時こそ準備を、と、連絡のあったヘッドハンターと陰で話をして、セーフティネットをせっせと張るのでした。

c0001192_22545236.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-10-08 22:54
2010年 10月 03日

孫さん公開講義出席

孫さん??はい、そうです、ソフトバンクCEOの孫正義の公開講義に出席してきました。国際フォーラムで2時間半、予定を大幅にオーバーする熱意ぶりで、非常に良い刺激になりました。

講義の形式としては、全部で30の意思決定に関わる二者択一の問題について、まずは各自でどちらを選択すべきか回答した後に、彼が、過去のソフトバンクの事例を紐ときながら解説していくというもの。前提条件によって決断も大きく変わるので、どちらが正解ということではありませんが、かなり面白く、メモしまくって帰ってきました。

その中で、最も印象に残ったエピソードはITバブル崩壊直後の株主総会の話。開始後に四方八方から罵声の嵐。結果、その株主総会は6時間にものぼったんだとか。その際に、ひとりの株主のおばあさんが「私はおじいさんの遺産の1000万を全部ソフトバンク株につぎ込んだけど、それが1/100になってしまった。それでも私は貴方の夢を信じてかけたのだから、文句は言わない。頑張って」という言葉が今でも耳に残っていて、今般、30年後に時価総額200兆円の目標を掲げたのも、昔高値で買った人でも10倍位にはなるようにしようとの気持ちからだそうです。。。。そして、その6時間中、全ての質問を全力で受け止めた結果、最後は拍手喝采で幕を閉じたということでした。

やはり、何事も人対人。やはり誠意と志が道を開いていくってことです、はい。

さあ、今週は社長も海外出張でいないことだし、ゆっくり腰を落ち着けて頑張ろうっと。あと、早めに帰れれば、平日日舞の稽古も行っちゃおうかな。
c0001192_1334423.jpg

[PR]

by tomo_gt | 2010-10-03 13:34